ドラマ「信長のシェフ 第2期」第3話

第3話「信長のシェフ誘拐される! 武田信玄が平成グルメに激怒!?」  
                             視聴率6.9%


あらすじ(Yahoo!テレビ)

信長(及川光博)の「比叡山焼き討ち」が自分を戦へと
おびき出す策だと見抜いた信玄(高嶋政伸)は、慎重
な姿勢を崩さない。
それを知った久秀(笹野高史)は、突如信長を裏切って
挙兵し、戦乱の拡大を狙う。

そんな中、ケン(玉森裕太)の噂を知った信玄から始末
しろと命令された秋山(風間トオル)は、夏(志田未来)
とケンを拉致したものの、殺すべきか迷っていた。秋山
のためらいを察したケンは、料理で己の価値を見せよう
とする。 



松永久秀は、信長の比叡山焼き討ちについて、
甲斐の武田信玄に報告。

しかし、今動くのは信長の術中にはまること、
と警戒し、様子見をする信玄。

自らを「虫」と称した松永を信玄は、

「虫は虫でも、臓腑を食い荒らし、獅子をも倒す虫じゃ」
と警戒する。



季節は冬、ということで、
仕事のない農民たちに、ビーフジャーキーの作り方と、
それを信長が兵糧として買い取ってくれると教えるケン。

そのビーフジャーキーを使った料理を信長に出していたところ、

松永久秀謀反、との知らせが入る。


あっちへ行ったり、こっちへ取り入ったりしていた松永に、

「一体誰の味方ですの?」と女が問うと、
その口に刀の切っ先を向け、口が過ぎると叱責し。

「誰の味方じゃと?
わしはわしだけの味方よ!
さあ、武田信玄、動け―ーー!!
この世よ、さらに荒れくれ、
このわしに天下を狙える好機を与えよーーー!!」

と叫ぶ。



松永から、信長のシェフ・ケンについて聞いていた信玄は、
家臣の秋山信友(風間トオル)にケンを調査させ、
報告を聞くや、始末するよう命じる。

秋山は、5年前、周囲の反対を押し切って、
信玄の娘・松姫と、信長の息子・奇妙丸との縁組を勧めた男。

それによって、織田と武田の両家は同盟を結ぶも、

「雄大な大地」のような信玄と、
「天をも焦がす炎」たる信長では、
長く続かないと読んでいた秋山。


その信長が重用するケンを見極めるべく、ケンを拉致しようとし、

忍び込んだ賊が見つけたのは、夏。

「ケンか?」と問われ、頷いたため、連れ去られてしまう夏。

夏がさらわれたのを知ったケンが追いかけ、
もろともに連れ去られる。


道中目覚めたケンは、秋山の手によって斬られかけるも、
「料理を作らせてください」と頼み。

持参していた干飯と塩、それに芹と蛙を使って、
「明風・水芹と蛙の粥」を作る。

料理を薬と考える明の「楽食同源」「医食同源」を説き、

秋山は、頭を垂れ、甲斐に来てほしい、とケンに告げる。

夏の身の安全を約束させ、ケンは甲斐へ。



ケンが捕えられたことは信長の耳にも入り、
信長は、楓に、自らの言葉を伝言させる。



信玄に「薬師」として紹介されたケン。

信玄は、「朝餉に、わしに相応しい料理を作れ」と命じ。

夏は、息子の勝頼に捕えられ、
女物の着物に着替えさせられる。


様々な石臼が置かれている台所に通されたケンは、
信玄の現在の体調から、ある料理を思いつき、

調理中、楓が、投げ文で信長の言葉をケンへ。

書かれていたのは「死」の一文字。


信長の真意を測りかねながらも、
自分のやるべきことをするのみと考え、

翌朝、「湯麵」を出すケン。

ただのうどんではないか、と憤る勝頼を信玄がいさめ、

食べた信玄は、その味の深さに感嘆する。

内臓の弱った信玄に、胃に優しい麺類をチョイス。

甲斐の特産である煮鮑や、雉や椎茸など、
具として食べさせるのではなく、煮込んでだしにし、
豊富な栄養素を摂取できるように工夫した。

「見事だ。もう一杯」と催促する信玄に、

内臓が弱っている信玄には、腹八文目がちょうどいいと、
やんわり断り。


健康を第一に考えるケンを信玄は気に入り、

ケンと夏に、屋敷が与えられる。






命は助かったものの「信玄の料理人」になってしまったケン。

タイトル改名しないといけなくなるじゃないかw

予告の感じじゃ、信長自ら迎えに来る??

「死」てのは「死んでも戻って来い」とかじゃないの?

ただ、勝頼くんが、夏ちゃんに惚れちゃったみたいだから、
夏だけでも置いていけとか、駄々こねそうw

キャスト

ケン(フランス料理人)…玉森裕太

夏(刀鍛冶)…志田未来

井上恭之介…きたろう

楓(忍者)… 芦名星
柴田勝家…デビット伊東
木下藤吉郎秀吉(豊臣秀吉)…ゴリ

武田勝頼…賀來賢人
武田信玄…高嶋政伸

松永久秀…笹野高史

濃姫…斉藤由貴

瑤子…香椎由宇
顕如…市川猿之助

明智光秀…稲垣吾郎
織田信長…及川光博



当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒

[第一期]
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 
第6話 第7話 第8話 最終話 

[第二期]
第1話 第2話 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0