日曜劇場「おやじの背中」第3話

第3話「なごり雪」  視聴率8.5%  


あらすじ(Yahoo!テレビ)

小泉金次郎(西田敏行)は金属加工会社を一代で築き
上げたワンマン社長である。
金次郎は、受勲者が周囲に配る記念メダルを長年懸命
に作り続けていた。
しかし今や会社の会議でも自分の案は全く通らない、
工場の騒音のせいで耳が遠くなる、部下や家族にも
蔑ろにされる…金次郎は不満がたまっていた…。
そしてある夜、金次郎は新橋で旧友と飲んだ後、家に
帰らず姿を消してしまう。
すると小泉家に家族や幼馴染が大集合して…。 



今回の脚本は、大御所、倉本聰。



富山を出てきて一代で会社を興した小泉金次郎だったが、

工場の騒音のせいで、近頃耳が遠く、

近々ある、会社の創立記念の祝賀会での案も、
古臭いと言って認めてもらえず。

特に、妻との思い出のある曲「なごり雪」にこだわるも、

イルカさんのスケジュールが……とのこと。



そんな不満や鬱憤が溜まりに溜まった金次郎は、

ある日、消息を絶ってしまう。


心配した家族らが、知り合いの元刑事の大塚に相談。

うんうん、と聞いているのか判らない相槌をする
大塚だったが、

やがて、金次郎が軒下に隠れて、
家族の反応を聞いていると言い、

あいつの面目を戻してやることだ、と助言。



わざと聞こえるよう、金次郎に対する発言の、
あれが悪かった、これが悪かったと反省会。

やがて、妻の秋子が、ふらりと倒れかけ、一同は解散。


大塚が軒下に潜り込み、金次郎と昔話。

実はこの二人、若い頃に、同じことをした仲らしいw

大塚は、金次郎に、この4日間の記憶がないことにしろ、
と提案し、

金次郎が車を止めている、工場まで送る。


金次郎が自宅へ戻ろうとすると、顔を見せたのは、孫娘。

金次郎は、妻に贈る「白綬褒章」を、こっそり孫に見せ。

「優しいね」と祖父に抱き付く孫娘。



はいいけど、抱擁シーン長すぎw





ともあれ。

大なり小なり、こういう話は実際にありそう。

軒下に隠れてるってのが、可愛いじゃないですかw

それにしても、なんだこの豪華すぎるキャストw

さすがは、大御所、倉本聰ですかね。

キャスト

小泉金次郎…西田敏行
小泉秋子…由紀さおり
大塚喜平…小林稔侍
小泉金一…光石研
小泉歌子…中島ひろ子
小泉しのぶ…広瀬すず
武田一平…梨本謙次郎
武田エリ…木村多江
小泉夕子…MEGUMI
竹中玲子…市川実日子
加納茂吉…織本順吉
南寛…大杉漣
向田春彦…田山涼成
村田修…中西良太
社員…井川哲也
工員1…平尾仁
工員2…寺井文孝
病院呼び出し…柳下季里

ナレーター…徳光和夫 




当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒

第1話「圭さんと瞳子さん」田村正和×松たか子(脚本:岡田惠和)
第2話「ウエディング・マッチ」役所広司×満島ひかり(脚本:坂元裕二)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0