「アオイホノオ」第2話

第二話「残念な毎日から脱出せよ」  


あらすじ(Yahoo!テレビ)

自分の才能にかなりの自信を持っていた焔モユル(柳楽
優弥)
だったが、強力なライバルが続々と現れ自信喪失。
漫画家を目指すことを決意しアニメ研究会の矢野(浦井
健治)
に自身の作品を見せるが、あっさり画力と覚悟の
無さを指摘される。
さらに本屋のおばちゃん(山野海)に聞かれたアニメを
ほとんど説明できず、そんな自分に落ち込む日々
だったが…? 


山賀の家で、「ルパン三世」を見る庵野。

宮崎駿を「宮崎さん」と呼び、その素晴らしさを説くも、
山賀にはあまりピンとこない様子。


同じくモユルも、とんこと共に「ルパン三世」を見て、
「宮崎さんは」と語る。

漫画家を目指そうとしていたが、絵が下手だ……と悩むモユル。

巧いと褒めてくれるとんこに、
「とんこさんが素人だから騙されている」と言うと、

「読者は素人」と返され、目からうろこのモユル。


投降作品を描こうとするも、まず直角の線が引けないという、
基礎からダメだったり。(^^;

アニメ研究会を訪ね、部長の矢野ケンタローに原稿を見せ、
その画力の差に愕然とする。

さらに、漫画家になれなかった時のことを考えている奴に、
漫画家にはなれない、と覚悟のなさも指摘され。


高橋留美子が『めぞん一刻』の連載を開始したり、

テレビで「サイボーグ009」を見たりして、


カッコいい絵でギャグを描く、新しいジャンルを開拓しようと決意。

それを矢野に告げると、既に先駆者がいると教えられる。








シャアのセリフの真似とか、
はーロックの歩き方の真似とかw


キャスト

焔モユル…柳楽優弥  
森永とんこ…山本美月
庵野ヒデアキ…安田顕  
山賀ヒロユキ…ムロツヨシ  
赤井タカミ…中村倫也  
津田ヒロミ…黒島結菜
岸本…大水洋介
高橋…足立理  
村上…川久保拓司  
南マサヒコ…遠藤要   
大学教授…きたろう




当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

過去記事⇒
第1話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック