またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 3DS「RPGツクールフェス」プレイ感想・その49

<<   作成日時 : 2018/10/09 19:08   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

噂には聞いていた自主コンテストが開催されていると知り、
連休中に遊んでみましたー。
以下、ネタバレ感想でっす。


プレイする場合は、作品IDを打ち込んでDLしてくださいませ。





「竜と祝福のアリア 古き竜はかく語りき」 
作:ka.ma.yuさん 作者ID:161363
作品ID:7n3i3io8

独自戦闘システムによるシンボルエンカウント形式のRPG。

竜信仰の根深い村で育った少女が、
見たこともないドラゴンを信じる村人たちに疑問を抱き、
「竜の祝福」の真実に迫ろうとする物語。

マップが非常に凝っていて、生活感が伝わってくる室内に、
ただただ脱帽。

戦闘は、「通常攻撃」「チャージ」「スキル」の3種から選び、
スキルは使えば使うほど3段階に強化。

タイムリミットのある戦闘は、いきなりで、マジで焦ったw

実は、なつながりは、前作をプレイしていると、
なかなか感慨深い。

プレイ時間は、2時間半。





「独房のフィアテ Never leave you alone.」 
作:White2さん 作者ID:208717
作品ID:65r7ulva

冤罪で捕まえられた中年男と、記憶喪失な少女が、
共に脱獄する物語。

探索系アドベンチャー、ですかね?

この方の作品に共通する独特の雰囲気、やっぱ好きです。

謎解き部分はさほど難しくもなく、何ならカエルがヒントもくれる。

おまけ部屋も見たけど、ペンギン2羽しか見つけられず。

プレイ時間は、約1時間。





「私の大事なセーブデータ たった1つの拠り所」 
作:オジェットさん 作者ID:133120
作品ID:1bumzkaa

なんて大仰なタイトル……と思いきや、タイトルに偽りなし、
な内容で、家族愛が詰まった作品。

だけど、唯一大事な思い出があれだけしかないってのは、
逆にものすごく悲しい。
ぜひともこれからは数えきれないくらいいっぱいの想い出を
作って欲しい、と切に願います。
アレ、作文?

たまにある誤字が残念。「きれあじパツグン!」とか。

おまけのゲームもプレイして、約20分。





「ドラゴンと六つの宝玉」 
作:ここあさん 作者ID:368914
作品ID:e54zt02g

傷つき瀕死のドラゴンの側にいたがために、その力を受け継ぎ、
ドラゴンになってしまった少年が、女神の導きのもと、
宝玉を集め、世界の異変の原因を探り歩くRPG。

LVはサクサク上がり、ドロップ率も獲得Gも高め。
むしろ個性豊かな仲間が増えてきた終盤、パーティ編成に悩む。

プレイ時間は、2時間半〜3時間ほど。





「たんない!」 
作:シルビアさん 作者ID:38839
作品ID:630wetzi

とある探偵事務所のほんの日常?を描いた読み物。

隠し部屋あり。

それでも、もうちょっとなんか欲しかったです。

プレイ時間は、15分。





「雪と炎」 
作:ヒシグリメロさん 作者ID:17600
作品ID:8hwc01eg

「セラとうつろな魔法使い」に出てきた某キャラの昔語り。
ほぼ読み物。

なぜかは自分でも不思議ですが、
この方の作品とは相性が合わないのです。
過去2作とも、なんかこう、ごめんなさい、としか。
どこがどうとは言えないので、感覚的に?なのでしょうが。




「終末C r y ヘンカイチ少年の終末」 
作:こたろうさん 作者ID:298705
作品ID:112ycg23

末期な地球から移星するための高額なチケット代を稼ぐ為、
怪しげなバイトを始めることに。

高額なチケット代を稼ぐのが、ただただ大変だった……。
けど、クリアしてパスをゲットすれば、楽にお金稼げた、
という事実に脱力。

他の人にはとても真似ができない独創的なマップのすばらしさは、
すごいの一言。

お友達、最後の一人が見つけられずじまい。

プレイ時間は、約2時間。




「八次元の彼方 Dive in 無限アミノス」 
作:ヴァルカンさん 作者ID:1252
作品ID:f0khsen3

人の精神の中に入り、異変の原因を究明する、現代が舞台なSF系RPG。

メインキャラ4人が揃いも揃って個性的で、会話のやり取りも楽しい。
アイテムの説明文が、相変わらず独特で好きです。

精神世界ということで、半透明で表現した風景が、
とてもらしく描かれているように思いました。


中身がランダムな宝箱は、敵を倒せば復活するし、
ドロップでも手に入るので、装備品に困ることは一切なし。

初期防具とある武器は、敵を倒せば倒すほど成長する。

転職システムは、結局利用しなかったけど。

ラスボス後、手紙に呼び出された場所へ行くと、
妹?の正体が明らかになり、おまけ部屋へ行けるように。

おまけなしで3時間、おまけ込みで3時間半。






残りはまた後程。と言っても、全作品プレイする余裕はありません。
例によって、アクション系はプレイしてもクリアできないので割愛。




⇒3DS「RPGツクールフェス」の他のゲームの感想、
 攻略メモについては、こちらからどうぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制です。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 3DS「RPGツクールフェス」プレイ感想・その49 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる