またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 3DS「RPGツクールフェス」プレイ感想・その50

<<   作成日時 : 2018/10/16 19:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

引き続き、自主コンテスト投稿作品のネタバレ感想でございます。
50なんて大台に届くとはなw


プレイする場合は、作品IDを打ち込んでDLしてくださいませ。





「ナンプレworld パズルで脳トレ」 
作:マメチキさん 作者ID:268
作品ID:18k4hptd

魔王を倒す「勇者」となった主人公が、連れの女性と共に、
魔王の支配下にいる魔物を倒しつつ、旅をするRPG。

支配下の魔物を倒すには結界を破らなければならず、
その結界が、いわゆる「ナンプレ」もしくは数独と呼ばれるもの。

指定された時間内に解けばクリアで、
最初は4×4と難易度が低く、中盤で6×6となり、
最終戦は9×9で、数独慣れしてる自分も、
ちょっとてこずるムズさでしたw

会話の掛け合いも楽しく、終盤明らかになる真実もあり、
シナリオも満足な作品。

クリア後に解放されるフリーモードの追加も全クリして、
プレイ時間は、1時間半。





「ヘヤカラデレル」 
作:タダシさん 作者ID:46776
作品ID:dt4ospuh

決戦前に賭け事で色々失ってしまった勇者一行の中の3馬鹿、
戦士、牛、召喚師が、せめて伝説の装備だけでも
取り返そうと 交渉した結果、とある部屋に閉じ込められ、
無事に伝説の装備を取り戻し、
部屋から出られるのか!?という一風変わったRPG。

元となった「決戦前夜祭2017」は、未クリア。


LVが上がってもHPは100以上にならず、
LVアップ時に上がる数値はオール1。
スタート時は装備品なしからスタート、
回復アイテム、魔法はないが、LVアップ時に全回復という
いわゆる縛りプレイ。

エンカウントする敵は、出現する箇所によって固定で、
何をドロップするかも決まっている。

時間制限はないので、コツさえつかめれば、
狙ってLV上げすることも可能。


とりあえず、多分、一通りアイテムを全部入手し、
店長も倒したけど、粉砕して実は偽物でしたーというエンド。

複数エンドあるみたいだけど、もう一回トライする気になれず。

戦士LV7、牛LV9、召喚師LV8で
プレイ時間は、約1時間。





「星の屑のオプターレ」 
作:貸しボート十三号さん 作者ID:91070
作品ID:7uqc69q

「呪具」を取り締まる「聖痕」使いたちの苦難に満ちた
闘いを描いた長編王道RPG。

シナリオ、キャラ、戦闘システム、マップ、そのどれもが
文句の付け所のない完成度の高さ。

特にマップの書き込みっぷりはマジで、パない。

背景までもがびっしり書き込まれ、
いわゆる「ハジクロ」が存在しないどころか、
行くことが出来ない上段に人がいたり、
遠くのものが遠近法で表されていたり、
それらを見て堪能するだけでも、プレイの価値あり。


雑魚戦ではLVは上がらず、シナリオ上の戦闘後に上がる。

雑魚戦で得るポイントで各キャラの最大HPが上がったり、
能力ポイントを、それぞれ「攻撃力」「防御力」「速さ」に振り分け、
自分好みのキャラに育てられる。
上げっぱなしではなく、下げられるのも嬉しい。

魔法も、買うことで覚えるものは、買った数に応じて
効果が増す。
消費MPが少ない魔法で大ダメージも可能に。


ジジイ度が高めなキャラたちも、いずれも魅力的で、
中盤の出来事には思わず呆然と。

それだけに、その後の展開が熱い!


町中とダンジョン内で隠されたアイテム探しは楽しいけど、
大聖堂(裏)と隠れ里が、あと一個でめっちゃ苦労したw

封印の塔ももろもろ含め、約8時間。
とっても濃密で極上の一時でした。

現段階で、プレイした中で一番!と胸を張って推薦できる作品。





「オスの魔法使い 〜押忍!の魔法使い〜」 
作:貸しボート十三号さん 作者ID:91070
作品ID:3v93h8u7

↑と同じ方の作品というのが、ねぇw

「漢!」を全面に出した作品。
戦闘はあってないようなもので、ほぼ読み物。

別エンドがあったということをクリア後に知ったけど、
こちらは、ほんと申し訳ないけど、ゴメンナサイ、です。





「キレる若者」 
作:Kmash917さん 作者ID:480
作品ID:e855z6f8


セーブなしで5分くらいで終わる読み物。

アリかナシかで言えば、ゴメンナサイ、
自分はちょっと……。





「いつかの蒼海」 
作:チェシャ猫さん 作者ID:2178
作品ID:2oppcm2w

パンミミさんの「エアノウズエレメンタル」に登場する
キャラの前日談および後日談。

クリア後のメッセージ読むまで、てっきりパンミミさんの作品だと
思い込んでました。
派生作品が生まれるだなんて……!!

思わず、「エアノウズ」を再プレイしたくなり、
この後に続く次回作が待ち遠しくて仕方がないです。

全体的にほぼ読み物。

一箇所だけRPG部分があるんですが、
通常エンカウントする雑魚敵が意外に侮れず、
攻撃が重なると、1ターンで死亡とかざらで、
ちょっとダメージ痛すぎ……。

プレイ時間は、2時間半。LVは14。





「Legend Forth レジェンド・フォース」 
作:レイ&ゼロさん 作者ID:154181
作品ID:2w6tffxr

「アンノウン」は未クリア。
レイ&ゼロさん他、数名による合作。

ノーマルとデバックでモード選択可能で、
チートアイテム使いたい放題のデバックでプレイ。


過去の英雄たちの冒険を綴った『英雄伝』に魅せられた少年が、
偶然手に入れた英雄の剣と共に、封印された魔王の復活を阻止せんと、
世界中を飛び回るRPG。

とにかくテンポが早く、タンタンタンと進んでいく感じ。

各ダンジョン共、出現する魔物の数に上限があり、
ある一定のLVまで上がると敵が出てこなくなるっぽい。

ダンジョンで手に入る武器は、お金か、
クリスタルを使って強化してもらえる。

各神器はラスボス戦前に回収済みで挑んだ。

最後の選択肢は、間違うとやり直しw

クリア後のデータで再開すると、その後が始まる。
そのボスは倒せず終わったけど、アレ倒せるんだろうか??


反転の鏡を使って、表と裏を行き来しながら進む館の探索が
面白く、思わず「真女神転生3」思い出した。懐かしっ!


プレイ時間は、約2時間。
クリア後の後日談込みで2時間半。





「神官のロマンとギャグ物語 コミカルワールド(改正版)」 
作:gagstory4649さん 作者ID:5430
作品ID:4dtqapea

何ともぶっ飛んだ人たちによる異色の短編RPG。

宿屋とかスマホ屋で休憩できて回復できる上に、
そこそこエンカウントするから、それなりにLV上げて最奥まで
進んだのに、ラスボス戦がなかったのが、ちょっと残念w

基本、ギャグとか苦手なんですが、この作品はまだアリでした。

正義ってなんだろう……?(遠い目)

プレイ時間は、40分くらい。







⇒3DS「RPGツクールフェス」の他のゲームの感想、
 攻略メモについては、こちらからどうぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制です。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 3DS「RPGツクールフェス」プレイ感想・その50 またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる