テーマ:龍馬伝

大河ドラマ「龍馬伝」最終話

最終回「龍の魂」 視聴率21.3% 大政奉還を成し遂げた龍馬は、今は亡き、武市、以蔵、長次郎ら、 かつての仲間から、「よおやった」と口々に褒められる、夢を見る。 夢かよw 各地に、「新政府綱領八策」を送った龍馬。 そこには、新しい日本のリーダーとなるべき人物を、 「○○○」としており、その「○…
トラックバック:25
コメント:2

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第47話

第47回「大政奉還」 視聴率17.6% 京では、生活の不安に耐え切れなくなった民衆による、 “ええじゃないか”が起きていた。 そんな中、後藤は、山内容堂公からの建白書を、 将軍・徳川慶喜へ献上する。 そのことで、揉めに揉める幕府内。 焦れる龍馬は、あと一押しのために、 新撰組に護衛された永井…
トラックバック:26
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第46話

第46回「土佐の大勝負」 視聴率15.7% 土佐に、最新式のミニエー銃1000丁を持ち帰った龍馬だが、 幕府第一と考える山内容堂は憎々しげな態度で、 すぐには龍馬と会ってはくれない。 そこで、ひとまず、坂本家に戻る龍馬。 そこには、普通に実家にいる乙女姉やんw 後藤は、再三、容堂公に、龍馬に会…
トラックバック:23
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第45話

第45回「龍馬の休日」 視聴率15.3% 土佐の坂本家に、龍馬からの手紙が届く。 そこには、今、大仕事が大詰めに入っていること、それから、 お龍という気の強い女性を嫁にしたことが認められていた。 龍馬が妻!と驚く坂本家の面々だが、 あの龍馬の妻になってくれるだけで偉い人、という結論に至る。 (権平兄ちゃんの意…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第44話

第44回「雨の逃亡者」 視聴率16.2% 後藤は土佐に帰り、山内容堂に龍馬の書いた「船中八策」を見せ、 大政奉還を慶喜公に進言するようにと迫るも、 大政奉還はできるはずがない、かといって、 恩義のある幕府に攻撃は出来ないと怒る容堂。 龍馬は、大政奉還を目指すも、万一に備え、 ミニエー銃1000両を、弥…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第43話

第43回「船中八策」 視聴率18,0% ひっさしぶりに、18%! ミッチー効果か?(^m^) 龍馬は、上洛した山内容堂に、大政奉還の考えを伝えるため、 後藤と共に、夕顔丸に乗って、京へ。 出かける前に、長州で待つお龍さんへ手紙を送る、マメなお人w そして、龍馬は、船中で、容堂公に呼んでもらう意見書を書…
トラックバック:25
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第42話

第42回「いろは丸事件」 視聴率16.1% 初仕事で、いろは丸に乗って、航海していた海援隊だが、 霧の夜、紀州藩の明光丸に衝突され、積荷もろとも沈没してしまう。 紀州藩は、見舞金10両を払ってくるも、それは乗組員へ配り、 海援隊への分は別に、と睨みをきかす龍馬。 「この事故は、日本国内で最初の蒸気船同士…
トラックバック:26
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第41話

第41回「さらば高杉晋作」 視聴率16.3% 脱藩浪士らをさらに加え、亀山社中は、土佐藩預かりの、 「海援隊」となった。 規則の中には、「勝手に切腹しないこと」も含まれる。 長次郎の二の舞にしないため、か。 そこに、土佐商会の弥太郎が現れる。 資金繰りの管理を任されたそうな。 今までの借金(…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第40話

第40回「清風亭の対決」 視聴率14.3% 長崎に残っていたお龍さんは、小曾根邸で、射撃の練習を。 小曾根氏が、龍馬の今後を案じていると、当の龍馬が戻り、 抱きつき喜ぶお龍さん。 同じく沢村らが長崎に戻ると、亀山社中が荒らされていた。 おそらくは長崎奉行所の仕業。 その報せを受けた龍馬に、小曾…
トラックバック:23
コメント:2

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第39話

第39回「馬関の奇跡」 視聴率13.7% 明治になって、グラバー商会がつぶれて路頭に迷ったグラバーを、 弥太郎が雇ったらしい。 記者が書いた小説は、弥太郎のお気に召さず、頓挫しそうになるも、 弥太郎のおかん、美和に叱られ、弥太郎の龍馬語りが再開される。 龍馬ら亀山社中は、長州軍と合流し、馬関で戦って…
トラックバック:28
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第38話

第38回「霧島の誓い」 視聴率15.8% 幕府の追っ手から逃れ、薩摩入りした龍馬とお龍。 左手の療養のため、温泉に入る龍馬だが、 薩長を結びつけ、これからという時に、身を隠している現状に、 焦りを感じていた。 その昔、大国主(オオクニヌシ)から天逆鉾(アマノサカホコ)を 授かった邇邇芸命(ニニギノミコト)…
トラックバック:25
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第37話

第37回「龍馬の妻」 視聴率17.6% 薩摩藩邸に担ぎ込まれた龍馬は、出血多量と寒さで生死の境を さまようも、お龍の献身な介護の甲斐もあり、一命を取り留める。 やがて、冬を越し、春を迎える頃になり、西郷から、 京を離れ、薩摩で養生して欲しいと言われる。 先に京を出た木戸から、薩長の密約を文書化したものを…
トラックバック:29
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第36話

第36回「寺田屋騒動」 視聴率16.8% 京に来てから、安宿ばかりだった弥太郎。 船宿の寺田屋をいつも使っている龍馬を妬む。 その目的が、薩摩の動きを探るためなのは、うわ言で漏らしており。 龍馬は、土佐へ帰れと諌めるも。 「後藤様に痛い目に合わされる」と言い返す弥太郎。 それならば、後藤にこう言え、と龍馬…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第35話

第35回「薩長同盟ぜよ」 視聴率15.4% 龍馬は、大坂の大和屋に寄り、長次郎の妻・徳(酒井若菜)に、 長次郎の写真を渡し、切腹したことを告げる。 「旦那様は、立派なお侍になられたのですね」 ここの、お徳がすごくいい。 そして、薩長同盟が交わされる京へ入った龍馬だが、 見張りがおり、薩摩藩…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第34話

第34回「侍、長次郎」 視聴率16.3% 亀山社中は、手に入れたユニオン号を、薩摩名義の桜島丸と 名づけて、下関へ運んだ。 仇敵・薩摩に借りを作ったことを不満に思う長州藩士も 少なくはなく、桂は板ばさみに悩んでいた。 長次郎は、船を薩摩と亀山社中が使えるように取引していたが、 長州側から抗議があり、龍馬が…
トラックバック:23
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第33話

第33回「亀山社中の大仕事」 視聴率13.7% いくらお盆で数字が下がりやすいとはいえ、13%台って!! 龍馬たちは、軍艦とミニエー銃とを売って欲しいと、 グラバーに持ちかけるも、その場に薩摩がおらず、拒否される。 西郷は、幕府を警戒して、自らは動かない。 本当のことを隠したままではダメだと悟った龍…
トラックバック:23
コメント:2

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第32話

第32回「狙われた龍馬」 視聴率16.7% 下関へ降りなかった西郷を追って、京の薩摩藩邸を訪ねる龍馬と中岡。 しかし、西郷は「今は会えぬ」と門前払い。 機会を改めて、と中岡と別れた龍馬は、伏見の寺田屋へ。 新撰組の近藤が来ていると聞き、亀弥太の仇と思うところがありつつも、 一度は出直そうとするが…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第31話

第31回「西郷はまだか」 視聴率16.0% 龍馬ら一行は、小曾根氏から、長崎の亀山に、一軒家を借りて 住むことになった。 “操練所の残党”のままではいられないので、名前を決めることになり、 長次郎が“日本独立党”、沢村が“船乗り侍”など案が出るもパッとせず、 龍馬が“亀山社中”と発案し、沢村以外w、満場一致で決まり…
トラックバック:26
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第30話

第30回「龍馬の秘策」 視聴率17.8% 小曾根邸に厄介になっていた龍馬ら一行の元に、 土佐藩脱藩浪士仲間の池内蔵太(桐谷健太)が現れる。 「池内 蔵太 いけうち・くらた」では、ありませんw 「池 内蔵太 いけ・くらた」です。お間違えなきよう。 長州藩と共に、数々の戦を潜り抜けてきた池の手引きで、 龍…
トラックバック:28
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第29回

第29回「新天地、長崎」 視聴率15.8% うわ、今迄で一番悪いんじゃない?? 15%台にまで落ちたかー。 今回から、第3部「RYOMA THE NAVIGATOR」 久方ぶりの明治。 どこかの治療院で、女性にお灸を据えてもらっていた弥太郎に、 記者が龍馬の話の続きを急かすと、女性が目の色を変える…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第28話

第28回「武市の夢」 視聴率17.0% 龍馬の一世一代の大芝居を信じた後藤が、 吉田東洋を殺したのは龍馬です!と、容堂に報告。 それまで、ほやほや~としていた容堂は目が覚めたように 立ち上がり、自らの足で、武市が囚われている牢屋へ。 そこで、武市は、自分が吉田東洋を殺させたことを自白。 すべては、日本…
トラックバック:29
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第27話

第27回「龍馬の大芝居」 視聴率17.3% 操練所が閉鎖されて、行く当てのない龍馬は、久方ぶりに、寺田屋へ。 お龍は、すっかり笑みがこぼれるように♪ 「う~み!」効果抜群w 脱藩浪士仲間に、西郷吉之助に会った話をし、 「小そう叩いたら、小そう響き、大きゅう叩いたら、大きゅう響く男じゃ」 と説明する…
トラックバック:31
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第26話

第26回「西郷吉之助」 視聴率17.9% 閉鎖された海軍操練所に戻ってきていた龍馬は、 勝先生の紹介で、薩摩藩の西郷吉之助と会うことになり、 大坂の薩摩藩邸へ向かう。 薩摩軍の訓練中で、号令と銃声が轟く中、 まずは、好きな女子の話から切り出し。 先の蛤御門の変で、京に住む者が焼き出されたことを持ち出し、 「…
トラックバック:22
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第25話

第25回「寺田屋の母」 視聴率20.3% 京都から神戸に戻る途中、伏見の船宿・寺田屋で、母とよく 似た面影の女将を見かけ、龍馬は、勢いで、寺田屋に泊まる。 「女将さんが、亡くなった母上に、よぉ似とる」なんて、 口説き文句かw 父も母も亡くなったと語ると、 「二人とも、よぉ見とりはります。 日本の…
トラックバック:29
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第24話

第24回「愛の蛍」 視聴率20.1% 新撰組の名を聞き、向かおうとする龍馬を、難を逃れた桂が止める。 池田屋で殺された仲間のためにも、長州は戦い続ける!と誓う桂。 池田屋の事件を人伝えに聞き、龍馬の安否を心配していたお龍も、 ほっと安心。 龍馬は、日が暮れるまで、しばしお龍の実家にかくまわれることに。 …
トラックバック:25
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第23話

第23回「池田屋に走れ」 視聴率19.2% 近藤長次郎と、徳(酒井若菜)が祝言を挙げた。 その祝いの場に、勝先生が祝い酒を持って現れ、 神戸村の海軍操練所が完成した!と報告する。 新婚ホヤホヤの長次郎は、新妻と離れ離れにw 操練所に移った塾生たちは、そこで操練術、航海術、砲術を学ぶ。 そこには、薩摩藩…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第22話

第22回「龍という女」 視聴率19.5% 攘夷派を弾圧する動きが、ますます活発となり。 勝塾にも、土佐藩の役人がやってきて、帰郷しなければ、 脱藩とみなす!と言い渡すも、塾生らが揃って追い返す。 新撰組に襲われた以蔵は、なつ(臼田あさ美)の元へ逃げるも、 「以蔵さんは、沢山人を殺しはった。 うち、怖い…
トラックバック:30
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第21話

第21回「故郷の友よ」 視聴率20.0% 攘夷派の長州か、 それに反対する薩摩派か。 帝が出した結論は、 「確かに、攘夷を実行せよとの命令は出したが、 異国を打ち払えとは申しておらぬ」 つまり、薩摩の意見を取った。 八月十八日の政変の後、攘夷派の長州は、お国に引っ込むことになり。 朝廷にいた攘夷派…
トラックバック:29
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第20話

第20回「収二郎、無念」 視聴率20.4% 龍馬の兄・権平は、龍馬を訪ねて大坂の勝塾に現れるも、 龍馬は勝に会いに、京に向かい、入れ違い。 暇を持て余す権平兄さんは、長次郎の提案で、一緒に学ぶことにw 龍馬は、収二郎の件で勝に相談するも、逆に相談を持ちかけられ。 勝塾の運営資金を調達するため、松平春嶽(…
トラックバック:26
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」第19話

第19回「攘夷決行」 視聴率19.0% 勝は、自分の護衛をする以蔵に、自分も開国派ではなく、 攘夷派だと言い、攘夷にも二種類あるのだと説明する。 「異国の者を打ち払え!」←小攘夷 「異国の文物を学び、日本の独立を目指す」←大攘夷 攘夷決行の日が決まり、勝の身を案じて、龍馬がやって来た。 容堂は、土佐に…
トラックバック:29
コメント:0

続きを読むread more