テーマ:ちりとてちん

「扇町寄席」

関西テレビで、日曜の朝6時半とまあお早い時間に、「扇町寄席」という上方落語の番組が始まりました。 司会(?)は、桂南光さんと、月亭八光。 南光さんはええけど、八光て……落語聞いたことないから、何とも言えんけど。(^^; ともあれ、第1回の出演者が、桂吉弥さんということで観ましたよ。(^-^) いや、ホントに一度、生で落語…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ちりとてちん外伝『まいご3兄弟』」

えー、久方ぶりに帰ってまいりました、「ちりとてちん」の外伝! 我らがヒロインは只今、和菓子職人に邁進している最中ですので(苦笑)、徒然亭一門の中でも、1番弟子の草原兄さん、3番弟子の小草若、そして、4番弟子の四草が主役!のお話でございます。 完全ネタバレですんで、他地方などでこれからご覧になる方は、お読みにならない方がいいですよ。絶…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

「ちりとてちん」終了ー。

遂に、終わってしまいましたね。。。 「ちりとてちん」。 レビューの方は、途中で脱落してしまいましたが、ちゃんと全話観ましたよ!! つかね。レビューを書こうとすると、ついものぐさになっちゃって、観ると書かないといけない。でも、書くのは大変・・・というストレスで、観ないまま溜まっていく一方だったんで、危機感を覚えて、レビューをやめたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ちりとてちん」第8週・前

第8週(第43話~第48話)「袖触れ合うも師匠の縁」 喜代美の人生の転換期となりそうな予感・・・な、43話と44話です。 草若師匠の飛び入りで、落語会は大盛り上がりで終わる。 「寝床」で酒を飲み交わす徒然亭一門、常連客たち。 シークレットゲストが草原の復活で、上機嫌の磯七。さすがに「草若の落語には適わん」と負けを認める(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ちりとてちん」第7週・後

第7週(第37話~第42話)「意地の上にも三年」 落語会の3日前、稽古場で草々が『愛宕山』の稽古をしている。 別室でいつも通り寝っ転がっていた草若師匠は、聞こえてくる草々の落語から逃げるように、ふらりと家を出て行く。   台所で一人、蕎麦をこねている糸子さん。どこかに逃げ出した喜代美を探すよう家族に言うも、皆、理由をつけてそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ちりとてちん」第7週・中

第7週(第37話~第42話)「意地の上にも三年」 この「石の上にも三年」に引っ掛けたサブタイトルのために、3年という月日になったんだろうなぁ、きっと。 さて、39話と40話です。 喜代美から、草々らが落語会をやると聞いたフリーライターの奈津子は、「復活した徒然亭一門」という企画で記事が書ける!と思いつき、喜代美にアルバイト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ちりとてちん」第7週・前

第7週(第37話~第42話)「意地の上にも三年」 一週間も遅れてしまってます。頑張ってアップしたいとは思ってます。 ちょっとネットする環境が変わったので、少しは更新が早くなるはずですが。 そうなったらええな、と希望的観測。 「寝床」で3年ぶりに再会した四人の弟子と草若は、互いに固まっていたが、ビンが倒れた拍子に自宅へと逃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ちりとてちん」第6週・後

第6週(第31回~第36話)「蛙の子は帰る」 35話と36話・・・です。 喜代美が、四草が住み込む中華料理屋「延陽伯」へ向かうと、草々が出前持ちに出かけるところ。 「ただでは教えん」と言われ、交換条件に働いているらしい。 草若の態度に怒っていた喜代美が「師匠さんにこだわらんでもええやないですか! あんなひどい人、放っとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ちりとてちん」第6週・中

第6週(第31話~第36話)「蛙の子は帰る」 33話、34話いきます。 中華料理屋「延陽伯」の2階に住み込む四草を訪ねる草々と喜代美。 「師匠の落語を受け継いでも、僕には一銭の利益もない」と言い放つ四草に、「大学出て落語家になったんは、師匠の落語に惚れたからやないんか?」と草々が尋ねると、「師匠の落語に惚れたんじゃない。『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ちりとてちん」第6週・前

第6週(第31話~第36話)「蛙の子は帰る」 一気に、月曜から金曜まで観ました。まずは31話と32話。 大阪に戻ってきた喜代美に、「俺の妹になってくれ!」と言った草々は、ろくに事情も話さないまま、「寝床」で酒を飲む草若の元へ連れて行き、「こいつが師匠の弟子になりたいて言うてます」と言い出す。面食らう喜代美をよそに、「ええよ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ちりとてちん」第5週・後

第5週(第25話~第30話)「兄弟もと暗し」 ようやく先週の木~土を観た。遅れる一方だな・・・。(--; 家族のために何かしたい、と言う喜代美に、「里帰りした娘に何かしてもらおうなんて誰も思うとらへんわ」と冷めたご意見の順子ちゃん。雨の中、海岸を歩きながら、「あ~あ、五木ひろしでも歩いとらへんかな~」などとボヤいていたらば。…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「ちりとてちん」第5週・前

第5週(第25話~第30話)「兄弟もと暗し」 25話(月)~27話(水)までを、ざっと書きます。 レストランの前で、A子こと清海ちゃんと再会してしまった喜代美。 支払いを済まして出てきた草々が、清海ちゃんの顔に見覚えがあり、自分の部屋まで連れて来て。缶の中に溜め込んだ新聞の切抜きから、「これや!」と出してきたのは、福井…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ちりとてちん」第4週・後

第4週(第19話~第24話)「小さな鯉のメロディ」 23・24話アップします。あかん、このままでは・・・やはり週1更新のほうが。 稽古を重ねる喜代美と草々。 なかなか覚えの悪い喜代美に、「ほんまに三味線できんのか?」と尋ねれば、弾いた曲は五木ひろしの「ふるさと」。その肝心のサビに入る前で途切れる。そこで躓いて放り投げてしま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ちりとてちん」第4週・中

第4週(第19話~第24話)「小さな鯉のメロディ」 21話と22話を掲載します。どうしよ、このまま2話ずつになったら・・・。 天狗座のチケットを持った喜代美が奈津子に電話すると、「落語と特集に取り上げるのはお流れになったから、友達と一緒に行っといで」と、せわしなく言われてしまう。 天狗座のチケットがあることを草々に言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ちりとてちん」第4週・前

第4週(第19話~第24話)「小さな鯉のメロディ」 今回は珍しく、1話ずつ書いてみたら、量がハンパじゃない為、19話と20話の分をアップします。(^^; 草若宅で、飯炊きを自ら志願するする喜世美。いちお食費は折半でって・・・払ってもらえるんだろうか?(^^; 借金あるくせに、草々はやたら大飯食らいだし。 てか、そーい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ちりとてちん」第3週・後

第3週(第13話~第18話)「エビチリも積もれば山となる」 そんなわけで、第3週の後半。 あ、ちなみにセリフなどは記憶を頼りに、大阪弁寄りで書いてますんで。(^^; 福井弁は判りませんわーさすがに。 哀れ噺は、マジで笑った! 借金取り騒ぎで、割れた玄関のガラスを修理しに来たガラス屋は、今までたまったツケを払ってくれ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「ちりとてちん」第3週・前

第3週(第13話~第18話)「エビチリも積もれば山となる」 今週は、かなり落語を下敷きにしたお話になってましたね。詳しくないので、ここのこれはあれ!とは言えないのが悔しい。 ウチの両親は、香典のくだりで爆笑してました。(^m^) あんまり長くなりそうなので、半分に分けます。落語噺が絡むと長いわ。おもろいからしゃーないけどなー。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ちりとてちん」第2週

第2週(第7話~第12話)「身から出た鯖」 たまに1話ずつ書こうかな・・・と思わせる時もありましたが、間に合いません。(^^; 高3になった喜代美は、相変わらず学園のアイドルA子こと、清海ちゃんとの格差を感じながら、無理せず、目立たずという日々を暮らしていた。 それが、おじいちゃんとの約束、「一度きりの人生や、ぎょうさん笑…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ちりとてちん」第6話

姉が録画し忘れたと言い出した時には、私も既に消してしまった後で、仕方がないから、あらすじを書き出してみた。 せっかくだから、載せとく。セリフに関しては、記憶を頼りに書いてるので、正しぃなくても知らんです。 第1週「笑う門には福井来る」第6話 方々を当たって、何とか土産物屋で働くことが決まったお父さん。 帰宅して、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ちりとてちん」第1週

第1週(第1話~第6話)「笑う門には福井来る」 正直、朝ドラは続けて観るのが大変なので、出来れば観ないようにしてんだけどー。 今回は、主演の貫地谷 しほりちゃん目当てですかね。 第2週目からの登場なんで、早いですね。もうしばらく子ども時代をやるのかと思ってました。 毎日書くと大変なので、週ごとに書ければ・・・ 書くのが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more